脱毛方法 毛抜き

毛抜きで脱毛するために特徴を知っておきましょう

ムダ毛処理をする際に、カミソリ処理と並んで多くの人が使う道具が「毛抜き」です。
実は!カミソリ処理よりも肌を傷める脱毛方法ってご存知でしたか?
見た目にキレイになることから、カミソリ処理と並行している方も多いのです。

 

だからこそ知っておいていただきたいのが、
毛抜きという道具の特徴と使い方です。

 

【使い方】

毛抜きを使って1本ずつ毛を抜きます。

 

 

【特徴】

手間もかかる上に、案外トラブルも多く見られるのが「毛抜き処理」です。

 

 

例えば、
ワキをずっと毛抜きで抜いていると皮膚は硬くなりますし、
埋没毛やシミになることもよくあります

 

普段の脱毛方法として”剃っている”か”毛を抜いている”かは
皮膚を見れば大体わかるもので、かなり肌を傷める方法であることは確かです。

 

 

毛抜きでムダ毛処理が危険な理由

トリア レーザー脱毛器,レーザー脱毛

 

毛抜きでムダ毛処理をすると皮膚の一部をちぎりとることになります。
毛根部分では毛は生きていることになります。
成長期の毛を抜くということは、生きた細胞を引き裂くということになります。

 

だから当然痛いし血も出るのです。
血は見えませんが毛穴の奥では多少出血が起こっているのです。

 

毛穴の中には菌が充満していますので、
裂かれた部分から皮膚の中へ菌が侵入していきます。
そこから皮膚トラブルが起こることがあります。

 

出来れば止めてほしいムダ毛処理方法です。

 

 

余談ですが...

毛抜きって皮膚を最も老化させる行為なんですよ。
若くいたい!と思っているのに毛抜きを使うことで皮膚が老化するなんて皮肉なもんです。

 

あまり使ってほしくないのがカミソリと毛抜きですね。

 

【関連記事】 カミソリでムダ毛処理の安全な方法と危険性について

ムダ毛処理は、施術方法が何であれ1回でキレイに毛が無くなることはない。これはどのムダ毛処理方法を用いても共通していることです。 なぜ夏から脱毛を始めるのか?というと、1回でキレイに脱毛できると思っている人が多いから。それは間違いなのです。