脱毛方法の選び方

脱毛方法の選び方

ムダ毛があるとその処理方法でずっと悩んでしまうものですが、
脱毛方法はいくつもあります。
その中からどのようにして、脱毛方法を選べばいいのかをお話したいと思います。

 

 

1.使う道具によって異なるメリット・デメリットを知っておくことが重要。

2.手軽さで選ぶより「肌に合うか」で選ぶこと。

 

 

自分で脱毛するときによく使われるのが、

 

「毛抜き」

「カミソリ」

「ワックス」

「テープ」

「除毛剤」

「家庭用脱毛器」

 

 

これらのメリット・デメリットをよく知った上で、
あなたの肌に合った脱毛方法を選びましょう。

 

特に避けたほうがいいのは、「カミソリ」「毛抜き」。
最も簡単で価格が安くすむので手を出しやすい脱毛方法ですが、
この2つのどちらかの方法を使って肌を傷つけている方が多いのです。

 

 

脱毛方法を少し詳しく...

カミソリ処理は、皮膚表面を削ることになるので、
深く剃りすぎて血が出たこともあるのではないでしょうか?
見るからにお肌を傷める方法ですね。

 

 

毛抜き処理は、皮膚の一部をちぎりとることになりますので、
表面から見えませんが、毛穴の奥では出血していることになるのです。

 

埋没毛などの皮膚トラブルになりやすいのは、毛抜き処理です。
手軽で、見た目もきれいに仕上がるからと言って、
気軽に手を出して欲しくない脱毛方法です。

 

 

ワックスやテープに関しても毛抜き処理と同じことが考えられます。

 

 

除毛剤は、皮膚が弱い人はアウトでしょう。
脱毛前に肌が痒くなったり、赤くなったりしてしまうでしょう。
毛を溶かすものですから、かなり強い液体と言えます。

 

 

家庭用脱毛器は、少々値が張りますが、
エステやクリニックへ行くよりも安く、最近では脱毛効果もアップしてます。

 

 

エステやクリニックへ行くのが大変だという方、経済的にも無理という方には、
家庭用脱毛器だと肌を傷めるのも最低限で済むアイテムです。

 

 

どちらにしても、自宅で脱毛処理する場合は、
「脱毛処理をする日の「脱毛処理をする日は体調と相談すること」を
読んで、脱毛するベストの日と脱毛する時の準備とケアに関してを参考にしてください。

 

⇒ 「脱毛処理をする日は体調と相談すること」

ムダ毛処理は、施術方法が何であれ1回でキレイに毛が無くなることはない。これはどのムダ毛処理方法を用いても共通していることです。 なぜ夏から脱毛を始めるのか?というと、1回でキレイに脱毛できると思っている人が多いから。それは間違いなのです。