脱毛処理をする日は体調と相談すること

トリア脱毛器,ムダ毛処理 ムダ毛処理は、施術方法が何であれ1回でキレイに毛が無くなることはない。これはどのムダ毛処理方法を用いても共通していることです。 なぜ夏から脱毛を始めるのか?というと、1回でキレイに脱毛できると思っている人が多いから。それは間違いなのです。

脱毛処理をする日は体調と相談すること

脱毛処理をする日は、体調と相談しながら最も体調の良い日に!
そして、お風呂上がりがベストのタイミングなんです。

 

 

脱毛は、どうしても皮膚に負担をかけてしまいますので、
行う場合は、注意が必要になってきます。
以下に書く事は、注意のポイントになります!

 

 

1.皮膚を清潔にしてから脱毛処理をおこなう。

 

毛の処理をする部分の皮膚を、石鹸でよく洗ってから行うこと。
脱毛した部分から皮膚の中へ菌が侵入していくのを少しでも防ぐためです。

 

 

2.皮膚を温めてから脱毛処理をおこなう。

 

皮膚も毛もケラチンというタンパク質でできていますが、
これは温度が下がると固くなるという性質があります。
そのため、皮膚を蒸しタオルで温めてから脱毛処理をおこなうか、
入浴後の皮膚も毛もやわらかくなっているときにおこなうと良い。

 

 

3.脱毛処理が終わったとはよく冷やす

 

脱毛による炎症を鎮めるために、水で冷やしたタオルを、
脱毛処理した部分の皮膚にしばらく当てておきましょう。

 

 

4.体調が悪い時は脱毛処理はしない

 

皮膚の免疫は、体調によって左右されます。
体調があまりよくないときは、脱毛処理部分の傷の治りも遅いですし、
万が一侵入した菌によって、可能しやすくなります。

 

生理前、風邪気味、寝不足の時は、脱毛処理を控えましょう。

 

 

 

以上の注意点を守りながら、
なるべく安全に脱毛処理を行って、キレイな肌を目指しましょう。

 

 

脱毛は確かに肌を傷つける行為ですが、
短ければその傷つける行為も少なくてすみます。

 

カミソリ処理や毛抜きをおすすめしないのは、
1、2日後にまた処理をしなければいけなかったりと、
頻繁に脱毛処理をしなければいけないからです。

 

 

それよりも、クリニックやエステで脱毛をするか、
家庭用脱毛器を使って徐々に毛の量を減らして、
脱毛する日数を減らしたほうが、お肌もキレイに保てます。

 

 

あなたのライフスタイルにあった脱毛方法を選んでみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 

 

 

▲ サイトTOPへ